浮気・不倫の慰謝料請求と離婚が専門、岐阜市の行政書士TOMO法務事務所【全国対応】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-318-642

  • お問い合わせ

トップ > 各種プランと料金

各種プランと料金

うまくいけば実質0円!? 相談・修正は3ヶ月間何度でも!!

 

 ①費用は「着手金の3万円」「成功報酬の6万円」だけです。

つまり、成功しても合計9万円、失敗したら3万円しかかかりません。

 

②実際は、相手方に代金をすべて負担させるので、お客様のご負担は実質0円です。

和解合意書等に、相手方に費用を負担させる負担させる条項(文章)を入れます。

「例:本書作成等にかかっ費用の金●●万円については、全額乙が負担する。」

ですから、相手方が書類にサインしてくれれば、実質、お客様の負担は0円です。

 

②成功報酬(「離婚協議書」「和解合意書(示談書)」「誓約書」の代金の6万円)は成功時のみ頂きます。失敗したら一切頂きません

※「離婚協議書」:離婚する場合に配偶者との交わす書類。

※「和解合意書(示談書)」:不貞行為の相手方と示談の際に交わす書類。

※「誓約書」:離婚しない場合に配偶者に書いてもらう書類。

※失敗した場合でも、着手金(通知書代金相当額の3万円)は必ずかかります

 

相談、書類の修正、アドバイスは3ヶ月間・回数の制限なし

 

各種サポートパックの料金について

 

慰謝料請求サポートパック

夫(妻)の浮気相手(不貞行為の相手方)に対しての慰謝料請求をサポートするプランです。

 

【具体的な内容】

待ち伏せの方法やご自身で証拠を収集する方法など調査会社にしか出来ないアドバイス

交渉のすすめ方(交渉術、対人折衝術、その他)など有利に交渉を進める方法のアドバス

・「通知書」(内容証明形式・相手方にこちらの主張を伝える書類)の作成及び相談

「和解合意書」(不貞行為の相手方に署名、押印してもらう書類)の作成及び相談

・相談、書類の修正、アドバイス等は3ヶ月間・回数の制限なし

・サインをもらえなかったら「和解合意書」の代金は頂きません。

 

着手金(通知書代金相当額)

 30,000円
和解合意書の代金・成功時のみ  60,000円

 ※慰謝料請求の具体的なすすめ方はこちら→浮気相手との慰謝料の示談交渉はこうやる

 

協議離婚サポートパック

浮気(不貞行為)をした夫(妻)との協議離婚(当事者間の話し合いによる離婚)をサポートするプランです。そのままの料金(追加料金無し)で夫婦円満サポートパックに移行できます。

 

【具体的な内容】

・待ち伏せや話し合い開催の方法やご自身で証拠を収集する方法など調査会社にしか出来ないアドバイス

・交渉のすすめ方(交渉術、対人折衝術、その他)など有利に交渉を進める方法のアドバス

「通知書」(内容証明形式・配偶者にこちらの主張を伝える書類)の作成及び相談

「離婚協議書」(配偶者に署名、押印してもらう書類)の作成及び相談

・相談、書類の修正、アドバイス等は3ヶ月間・回数の制限なし

・サインをもらえなかったら「離婚協議書」の代金は頂きません。

・離婚を回避できた場合など、追加料金一切なしで、夫婦円満サポートパックに変更できます。

 

着手金(通知書代金相当額)

 30,000円
 離婚協議書の代金・成功時のみ  60,000円

※協議離婚の具体的なすすめ方はこちら→浮気夫(妻)との離婚協議のすすめ方

 

 

夫婦円満サポートパック

浮気(不貞行為)をした夫(妻)との夫婦円満をサポートするプランです。

そのままの料金(追加料金無し)で協議離婚サポートパックに移行できます。

 

【具体的な内容】

・待ち伏せの方法やご自身で証拠を収集する方法など調査会社にしか出来ないアドバイス

・交渉のすすめ方(交渉術、対人折衝術、その他)など有利に交渉を進める方法のアドバス

・「通知書」(内容証明形式配偶者にこちらの主張を伝える書類)の作成及び相談

「誓約書」(配偶者に署名、押印してもらう書類)の作成及び相談

・相談、書類の修正、アドバイス等は3ヶ月間・回数の制限なし

・サインをもらえなかったら「誓約書」の代金は頂きません。

 ・離婚したくなった場合などは、追加料金一切なしで、協議離婚サポートパックに変更できます。

 

着手金(通知書代金相当額)

 30,000円
 誓約書の代金・成功時のみ  60,000円

※夫婦円満の具体的なすすめ方はこちら→浮気夫(妻)との離婚協議のすすめ方(基本的な流れは夫婦円満の場合も同じですので参考にして下さい) 

 

 

サポートパックプランのご利用について

サポートパックプランのご利用には以下の条件をすべて満たしている場合にご利用いただけます。1つでも当てはまらない場合は、受けできない場合があります。

 

・不貞行為の証拠があること。(e-mail・LINE等、ご自身で収集した証拠でも可)

 

・相手方の氏名(フルネームを漢字で)及び、住んでいる場所(居住所。番地や集合住宅の場合は部屋番号まで必要。)が分かること。

 

・まだ相手方と、1度も話し合いや、接触を試みていないこと(こちらが不貞行為の事実を掴んだことを知らないこと)。

 

尚、サポートパックの条件を満たさない場合でも、他のプランでお受け出来る場合がありますので、別途お問い合わせ下さい。

 

 

※上記料金には何れも別途消費税がかかります。

※必要経費(印紙代、切手代、郵送費用等)が掛かる場合は別途お客様のご負担になります。

 

 

 

依頼者様専用

※パスワード認証があります。