浮気・不倫の慰謝料請求と離婚が専門、岐阜市の行政書士TOMO法務事務所【全国対応】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-318-642

  • お問い合わせ

トップ > 各種プランと料金

各種プランと料金

 ・慰謝料請求サポートパック:相手方に慰謝料を請求するためのプラン

   ・協議離婚サポートパック:有利な条件で離婚するためのプラン

 ・夫婦円満(別居)サポートパック:配偶者に誓約書を書かせる、あるいは別居するためにプラン

 

 

 

充実のサポート内容

 

ご相談、アドバイス等、3ヶ月間・回数の制限なしで行います。

 

②客様の状況に合わせて、個別(オーダーメード)の書類を作成します。

 

書類の修正も、3ヶ月間・回数の制限なしで行います。

 

④署名押印のやり方から話し合い手順、実施方法、反論に対する受け答えなど、分かりやすいマニュアル付きです。

 

実行の直前に再度、作戦などを個別にアドバイスさせて頂きます。

 

協議離婚サポートパック夫婦円満(別居)サポートパックは、追加料金一切なしでどちらにも変更可能。

 ※例えば、離婚するつもりだったが、浮気夫が反省しているので離婚をやめて「誓約書を書かせることにした」、あるいは、「しばらく別居して様子を見ることにした」場合や、その反対に離婚しないつもりだったけど、離婚することにした場合などに対応できます。

 

 

■以下の画像は、サポートパックプランで、お客様にお渡しする書類一式です。(画像は慰謝料請求サポートパックの書面を綴じた状態のものです)

20200209112334(2)

 ※向かって左から順に、通知書、和解合意書(分割用)、和解合意書(一括用)、マニュアル1、マニュアル2です。データ(e-mail、LINE)で納品も可能です。

 ※データ納品は、word、又は、PDFで納品。PDFの場合はスマホからコンビニでプリントアウトできます。

※弊所でプリントアウトした場合は、弊所で綴じます。

 

1.通知書:相手方にこちらの主張を伝えるための書面の画像です。

  赤い枠ごと印刷されますので、データ(e-mai、lLINE)で納品のお客様でも安心です。

20200209110524(1)

※画像は製本する(綴じる)前のものです。

 

 

2.和解合意書×2:相手方に署名・押印してもらう書面(一括用、分割用)の画像です。

※協議離婚サポートパックの場合は「離婚協議書」を作成します。

※夫婦円満(別居)サポートパックの場合は「別居覚書」を作成します。

20200209110757(1)

※画像は製本する(綴じる)前のものです。

 

 

3.各種マニュアル×2:書類の製本の仕方(綴じ方)、署名・押印の仕方などを写真付きで解説、交渉(話し合い)の流れ・やり方、準備するもの、反論に対する対処法などを、分かりやすくまとめたマニュアルの画像です。

 20200209111251(1)

 ※画像は製本する(綴じる)前のものです。

 

 

激安行政書士事務所に依頼してはいけない理由

 不貞行為(浮気・不倫)慰謝料請求の業務は、事務所によってレベルや料金に大きな差があります。

行政書士TOMO法務事務所の料金は、激安ではありませんが、レベルの高い業務をお値打ちな料金でご提供しています。

弊所が激安料金にしない理由は、一人一人のお客様に時間と手間をかけて、お客様ごと個別に質の高い業務を行うためです。

なぜその様なことが必要かと言うと、示談や離婚協議は、最初の話し合いで署名押印を逃すと、以降、話し合いで解決が、ほとんどのケースで出来なくなります。つまり一発勝負を制する必要があるのです。

ですから、弊所では、案件(お客様)ごとに個別に書面やアドバイスの内容を案件ごとに個別に変えて、成功率を限りなく100%に近づける様にしています。

残念ながら、激安の事務所は、それをしていません。

弊所の様に成功させることを目標として業務を行うのではなく、書類を作成するのが仕事になってしまっているのです。

インターネットで調べると、激安な事務所はたくさんありますが、慰謝料請求や協議離婚において、満足できる結果を求めるなら、激安の事務所に依頼するのやめたほうおが無難です。

激安な事務所に依頼しない方が良い、具体的な理由は以下の通りです。

 

1.激安の事務所の書類作成は雛形の名前や住所を変えるだけ

弊所では、お客様のご要望や状況に合わせて、個別にオーダーメードで文書を作成しています。

しかし、激安の事務所は、雛形(予め作成してある例文)の、名前と住所などを少し変えるだけです。

例えば、この様ないい加減な通知書(内容証明)を送っとします。

それで、簡単に相手が慰謝料を支払ってくれれば、誰も苦労しません。

弁護士も裁判所も不要です。

激安料金では、手間がかけられませんから、成功するか否かの結果には全くこだわらず、十数分程度で書類を作成し、小遣い稼ぎをしているのです。

当然ですが、まともな相談やアドバイスは受けられません。

行政書士TOMO法務事務所は、お客様の状況に合わせて作成(弊所は郵送ではなく持参を推奨)し、個別に適切なアドバイスをするからこそ、成功率が高いのです。

 

2.メインの業務が他にあり、専門ではないため知識やスキルが不足している

行政書士の業務は非常に多岐にわたります。

しかし、不貞行為(浮気・不倫)の慰謝料請求や離婚の業務を専門にしてる事務所は非常に少なく、そのほとんどは、建設業の許可申請、外国人の入国関連、その他申請業務をメインにしています。

こういった事務所の多くは、慰謝料請求や離婚の業務については、依頼があればラッキー程度に考え、小遣い稼ぎの片手間でやっていますから、激安の料金設定にしているのです。

そして、慰謝料請求等の業務を年間で数件しかやっていないというところが多いのです。

当然ですが、それでは知識やスキルが不足しますから、そんな事務所に任せてもうまくいくはずがありません。

慰謝料請求や離婚などは、あなたにとってとても大切な事柄だと思いますので、行政書士TOMO法務事務所に限らず、こういった業務を専門にしているところに依頼すべきではないかと思います。

 

 

3.激安なのは、見かけだけで実はオプション三昧

ホームページ上の料金は激安に見せかけておいて、実はいくつものオプションを追加しないと、まともな業務(書類)にならないといったケースが目立ちます。

実際に聞いた例では、「離婚協議書作成3万円~」と謳っている事務所に依頼したら、結局10万円になったと言うのです。不動産や親権についての内容がオプションだったのです。

オプションがあること自体は仕方ないことですが、オプションほうが、はるかに高いと言うのはどうしたものかと思います。

この様に、結局は、普通のところより高くついてしまうのです。

また、ホームページでは安く見せておいて、実際は高いという様な事務所が、親切丁寧に依頼内容を遂行してくれるとは思えません。

そんなところには、依頼しない方が無難でしょう。

ちなみに、行政書士TOMO法務事務所は、ホームページに表記ししている金額以外は一切かかりません。

 

 

実質0円!? 何%という成功報酬は一切かかりません!

 

①費用は「着手金の5万円(税込55,000円)」と「成功報酬の5万円(税込55,000円)」固定料金だけです。

つまり、成功した場合でも、慰謝料の何%という成功報酬はかからず、MAXで10万円(税込11万円)しかかからないということです。

 

実質0円実際は、相手方に代金をすべて負担させるので、成功したらお客様のご負担はありません

相手方に費用を全額負担させる負担させる条項(文章)を入れます。

「例:本書作成等にかかった費用の金●●万円については、全額乙が負担する。」

ですから、相手方が書類にサインすれば、実質お客様の負担は0円です。

※成功率90%以上

 

 

各種プランの内容と料金について

 

 

慰謝料請求サポートパック

夫(妻)の浮気・不倫相手(不貞行為相手方)に対して、慰謝料請求を行うプランです。

 

【具体的な内容】

・相手と示談をする際の接触方法や待ち伏せの方法のアドバイス。

・ご自身で証拠を収集する方法や現在持っている証拠で十分なのか否か等のアドバイス。

・有利な条件で交渉のすすめ、書類に署名・押印してもらう確率を上げる(交渉術、対人折衝術、その他)ためのアドバイス

・「通知書」(内容証明形式・相手方にこちらの主張を伝える書類)の作成及び相談

・「和解合意書」(不貞行為の相手方に署名、押印してもらう書類)の作成及び相談

・相談、書類の修正、アドバイス等は3ヶ月間・回数の制限なし

 

 

着手金

 50,000円  

 (税込55,000円)

成功報酬

  50,000円  

(税込55,000円)

 ※慰謝料請求の具体的なすすめ方はこちら→浮気相手との慰謝料の示談交渉はこうやる

 

 

【誓約書オプション】※慰謝料請求サポートパックのオプションです。

夫(妻)に、今後の誓約をしてもらうための誓約書を作成します。

浮気相手と今後は一切接触しない旨、夫婦円満を実現するための誓約事項などを定めて夫(妻)に、サインをもらうための書類です。

※金額:10,000円(税込11,000円)のみ。作成前に頂きます。

 

 

 

 

協議離婚サポートパック

浮気(不貞行為)をした夫(妻)との協議離婚(当事者間の話し合いによる離婚)をサポートするプランです。そのままの料金(追加料金無し)で夫婦円満サポートパックに移行できます。

 

【具体的な内容】

・夫(妻)と離婚の話し合いを突然(不意打ちで)開催する方法のアドバイス。

・ご自身で証拠を収集する方法や現在持っている証拠で十分なのか否か等のアドバイス。

・有利な条件で交渉のすすめ、書類に署名・押印してもらう確率を上げる(交渉術、対人折衝術、その他)ためのアドバイス

・「通知書」(内容証明形式・配偶者にこちらの主張を伝える書類)の作成及び相談

・「離婚協議書」(配偶者に署名、押印してもらう書類)の作成及び相談

・相談、書類の修正、アドバイス等は3ヶ月間・回数の制限なし

・離婚を回避できた場合など、追加料金一切なしで、夫婦円満サポートパックに変更できます。また、どちらか迷っている場合でも、追加料金なしで、同時に誓約書や別居の覚書を作成することもできます。

 

 

着手金

 50,000円  

(税込55,000円)

成功報酬

50,000円  

(税込55,000円)

 ※協議離婚の具体的なすすめ方はこちら→浮気夫(妻)との離婚協議のすすめ方

 

 

 

夫婦円満(別居)サポートパック

浮気(不貞行為)をした夫(妻)との夫婦円満(別居含む)をサポートするプランです。

夫(妻)に、不貞行為をしない旨、今後は一切、浮気相手と接触しない旨の誓約をさせます。

間別居を伴う場合は、子供の監護権者、生活費(婚姻費用)、その他別居の条件を定めます。

また、そのままの料金(追加料金無し)で協議離婚サポートパックに移行できます。

 

【具体的な内容】

・夫(妻)と離婚の話し合いを突然(不意打ちで)開催する方法のアドバイス。

・ご自身で証拠を収集する方法や現在持っている証拠で十分なのか否か等のアドバイス。

・有利な条件で交渉のすすめ、書類に署名・押印してもらう確率を上げる(交渉術、対人折衝術、その他)ためのアドバイス

・「通知書」(内容証明形式配偶者にこちらの主張を伝える書類)の作成及び相談

・「別居の覚書」「誓約書」(配偶者に署名、押印してもらう書類)の作成及び相談

・相談、書類の修正、アドバイス等は3ヶ月間・回数の制限なし

 ・離婚したくなった場合などは、追加料金一切なしで、協議離婚サポートパックに変更できます。また、どちらか迷っている場合でも、追加料金なしで、同時に離婚協議書を作成することもできます。

 

着手金

50,000円  

(税込55,000円)

成功報酬

50,000円  

(税込55,000円)

※夫婦円満の具体的なすすめ方はこちら→浮気夫(妻)との離婚協議のすすめ方(基本的な流れは夫婦円満の場合も同じですので参考にして下さい) 

 

 

サポートパックプランのご利用について

サポートパックプランは、原則、以下の条件を満たしている場合に有利なプランです。

その場合の成功率は90%以上です。

 

まだ配偶者と相手方のどちらとも話し合い等を開始していていないこと。

 

・ある程度は、不貞行為の証拠があること。(e-mail・LINE等、ご自身で収集した証拠でも可)

 

・相手方の氏名(フルネームを漢字で)及び、住んでいる場所または勤務先が分かること。

 

尚、サポートパックプランは、話し合いを開始している場合は、原則、ご利用頂けません。

 

 

※郵送される場合は、切手代、郵送費用等をお客様でご負担下さい。 

 

 

依頼者様専用

※パスワード認証があります。