浮気・不倫の慰謝料請求・示談と離婚が専門、岐阜市の行政書士TOMO法務事務所【全国対応】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-318-642

  • お問い合わせ

トップ > 慰謝料請求・離婚の成功事例 > 慰謝料300万円を獲得した岐阜県在住・30代男性Tさんの事例

慰謝料300万円を獲得した岐阜県在住・30代男性Tさんの事例

2022/11/15

状況:Tさんは、妻が「実家に泊まりに行く」「女友達と遊んでくる」など、頻繁に外泊や深夜までの外出を繰り返すようになったこと、「離婚したい」と言い出したこと不審に思い、妻のこっそりスマホを見たところ、妻のパート先に出入りする独身の男性との不倫関係が疑わるやりとりを見つけた。

そこで、Tさんは探偵社(弊所調査部門の探偵法務’s)に調査を依頼、妻が上記男性(30代前半)と不倫関係にあり頻繁に密会しては不貞行為を繰り返していることが分かった。

 

相手男性との示談(不貞行為慰謝料請求):

浮気調査の結果、相手男性の居住するマンション、号室、自転車、勤務先、帰宅時間などが分かっていたため、Tさんは、相手男性のマンション駐輪場で、相手男性が勤務先から帰宅するところを待ち伏せた。想定していた時間くらいになると相手男性が現れ、そのまま喫茶店に行き、そこで話をすることになった。

相手男性は、素直に謝罪、慰謝料300万円で合意した。

 

成功のポイント:

①探偵社(弊所調査部門の探偵法務’s)で調査を行ったため、完璧な証拠があり言い逃れ不可能、また、状況が良く分かっていた。

②比較的待ち伏せしやす場所だったので、突然不意打ちで話し合いが開催できた。

③相手男性が若かったこと。(若い人ほど、裁判や法的手段と言う言葉を恐れる)

 

依頼者様専用

※パスワード認証があります。