浮気・不倫の慰謝料請求と離婚が専門、岐阜市の行政書士TOMO法務事務所【全国対応】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-318-642

  • お問い合わせ

トップ > スタッフブログ > 内容証明は悪魔のメッセージ!?

内容証明は悪魔のメッセージ!?

2015/01/28

カテゴリースタッフブログ

配偶者に浮気された場合、多くの人は浮気(不貞行為)の相手方に慰謝料を請求します。

 

そのメジャーな方法のひとつが、悪魔のメッセージ 内容証明です。

 

では、悪魔のメッセージ 内容証明とはいったいどんな内容を書くのでしょうか?

具体的に、悪魔な簡単な例を挙げてみました。

※内容証明の形式やルールについては書きませんので、一般的なwebサイト等を参照して下さい。

 

◆タイトル
「通知書」、「慰謝料請求書」などi一般的なものでOK

 

◆書き出しは
「前略」から始まり
「早速ですが、貴殿に対して以下の通り通知致します。」
など、ワンパターンでOK

 

◆浮気調査の内容などから事実を書いく
(前半省略)「探偵社に調査を依頼したところ、貴殿が、少なくとも平成26年●月より●月に至るまでの間、私の夫(妻)と不倫関係にあり、岐阜市●●町●番地の●●に所在するラブホテル●●●●等において頻繁に密会を繰り返し、反復継続して不貞行為を行っていたことが判明いたしました。」(以下省略)
具体的に「えっ、何でそんなことまで知っているの?」という内容が効果的。また、全部書くのではなく、「インパクト大」なことを1つ、2つ。

 

◆法的根拠等を書く
この貴殿の行為は、不法行為(民法第709条)にあたり、私の権利を著しく侵害する行為であり、被害者である私に対して損害賠償の責を負います。(以下、省略)

 

◆要求を書く
本書面をもって以下の通り要求する次第です。
1.本件不貞行為に係る慰謝料として、金300万円を支払うこと
2.・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆要求の拒否や、無視をした場合のことを書く
以上のとおりでございますので、本件につき、貴殿がいかなるご対応をされるのかについて、本書到着後1週間以内に具体的なご回答をお願い申し上げます。万一、慰謝料の支払いに応じて頂けない場合、又は、何らご回答を頂けない場合は、やむなく法的手段に及ぶ(●●地方裁判所に訴訟を提起する、などでもOK)所存でございますのでその旨申し添えます。

↑僕のお気に入りのフレーズ( ̄▽+ ̄*)

 

◆最後に
電話などで連絡があるとうっとうしいので
「尚、今後貴殿からの連絡事項については、言葉の行き違い等によるトラブルを回避するため、すべて確定日付のある文書のみとして下さい。以上、宜しくお願い申し上げます。」
と書き添えておくのも良いでしょう。

一般的な手紙と同じで「早々」などで締めくくります。

 

最後に、日付と通知人・被通知人の名前及び住所を書きます。

 

※弊所では内容証明は郵送より、持参することをおすすめしています。詳しい理由や、やり方は本サイトに掲載してあります。

 

もし、郵送する場合に慰謝料を支払ってもらえる確率を高くするためには「対応の如何(誠意)によっては慰謝料の減額も検討する旨」などの内容を付け加えて、相手方に交渉の余地を残しておいてあげるとよいでしょう。

浮気調査・離婚問題の専門家・岐阜市のSPY探偵事務所

 

尚、悪魔のメッセージ作成は行政書士TOMO法務事務所で承っております(笑)

 

ご参考までに・・・。